あの盗撮サイトがそろそろ復活……?【PPS・盗流悶】

盗流悶の閉鎖の告知内容

この記事を書いた人:

※追記……2020年9月17日、サイト復活の知らせが管理人の元に届いた。詳細は下記の記事を参照してほしい。

PEEP-SPOT新盗撮サイト「PEEP-SPOT」「盗源郷」「P-ZONE」がオープン!

2020年6月30日と言えば、盗撮ファンにとっては忘れられない日となっている。それは、オリジナルの盗撮動画を無修正で配信していた「Premier Peep Selection(プレミアピープセレクション)」「盗流悶(とうりゅうもん)」「動画の志士(どうがのしし)」の3サイトが閉鎖された日であるからだ。

パンチラ盗撮などはまだPcolleなどの有力サイトが残っているが、こと「トイレ盗撮」に関しては、プレミアピープセレクションからの供給が絶たれたのが痛かった。おまけにしぶとく残っていたはずの「のぞきコム」まで閉鎖(正確にはメンテナンス中だが)されるし……と、意気消沈した盗撮マニアもさぞ多かった事だろう。

このあたりの経緯について詳しく知りたい方は下記の記事を参照されたい。

プレミアピープセレクションの閉鎖の告知内容プレミアピープ・盗流悶・動画の志士閉鎖!サイト再開の可能性はあるのか調べてみた

ここでは、Nozokix管理人の元に舞い込んできたサイト復活の噂についてお話しよう。

閉鎖と復活を繰り返す盗撮サイトの事情

閉鎖された3サイトの運営者について、なんらかの名称がないと話を進めにくいので、ココでは仮に「盗流悶グループ」とする。

盗流悶グループは、今まで「偉大なる盗撮師透兵衛」「坐盗市(ざとういち)」「PEEP FOX」「怪盗ジョーカー」など複数の有料盗撮サイトを手掛けてきたが、いずれも大人の事情により閉鎖され、サイト名を変えて再スタートしてきたという歴史がある。
PEEP FOX

一度はサーバー絡みのトラブルだったと記憶しているが、それ以外ではおそらく、警察による指導のためやむなく畳まざるを得なかったという事情があるのだろう。

今回も児童ポルノ絡みの捜査が入ったのかも知れないが、それより決定的だったのは、所属ASP(アフィリエイトサービス提供元)の「Sign Board Shop(SBS)」が運営困難になったからではないだろうか。

2020年6月30日の閉鎖の時点では、このSBSも問題なく運営されていたのだが、その後、摘発された「AVマーケット」の捜査が進むにつれ、SBSにもつながらなくなり、今までの膨大な売上金を持ってバックレる事となる。

参考 AVマーケット摘発!ロリ難民の行き着く先は?復活の可能性についても調べてみたエログちゃんねる

ここで情報を整理しておきたいのだが、盗流悶グループはあくまでも「Sign Board Shop」をASPとして利用していただけで、今回の「AVマーケット」摘発の件とは無関係と思われる。

なので、トカゲの尻尾切りよろしく、SBS本体がつぶれる前に先手を打ってサイトを閉鎖し、自分たちにまで捜査の手が及ぶのを避けたのではないだろうか。

そしてその後、別サイトとして仕切り直すべく淡々と準備をしていた……という事情ではないかと私は推測している。

PPSが復活するのはいつなのか?

閉鎖時の記事で「二~三ヶ月以内には何らかの動きが見られるのでは」と書いたが、あれからもう二ヶ月が立っており、復活に向けて動いているならそろそろ何らかの噂が飛び込んできてもおかしくないはずである。

Nozokix管理人の情報網を駆使して調べた結果……復活後のサイトはこれではないか!?という情報を手に入れたので、チラリとだけお見せしたい。
謎の盗撮サイト

復活の妨げになってはいけないので全容はお届けできないが、画面には懐かしのモ●ナ風呂特●隊の文字が並んでいるような、いないような気がする。

サイトはまだ構築中なのか万全とは言えない状態だが、これで復活の可能性はかなり高くなったと考えられる。

Nozokixでは、このサイトの名称やURLがわかり次第、世界最速でお伝えしたいと思うので、盗撮ファンの方は心して待っていて欲しい。

復活まで待てない!というせっかちさんは

復活する可能性が高いとわかっていても、男の性欲がそれまで待っていてくれるわけではない。また、過去のオカズである程度解消されるとは言え、ハリのある生活には新鮮なズリネタが欠かせないだろう。

というわけで、プレミアピープ復活まで盗撮ファンの乾きを癒してくれそうなサイトを紹介しよう。

パンチラならロリもOK!?「Pcolle」で撮れたて映像をチェック

Pcolle

パンチラ系の盗撮サイトで今もっとも勢いがあるのがPcolleだ。コロナ禍で閑散とした街中ではなかなか盗撮などできないと思うのだが、そこは一流撮り師たちが最新のマスク女子を狙って奮闘している。

中には1●歳未満と思われる女子の映像も見られるが、最近は運営による削除スピードが上がっているようなので、消される前にゲットするようにして欲しい。こと盗撮モノに関しては、「あとで買おうと思った」は往々にして買えなくなるパターンが多いのでご注意いただきたい。

Pcolleを見る

「パンコレムービー」はロリ難民の救世主になるか

パンコレムービー

AVマーケットが摘発されて児ポ購入者は穏やかではない日々を送っていると思うが、それでも止められないのがロリという性癖である。この「パンコレムービー」では、そんなアウロリ愛好者のニーズを満たせるかも知れない作品がちらほら見られる。

参考 パンコレムービーでアウロリ動画を発見!?ガチロリかどうか検証してみたエログちゃんねる

ブルマ・スク水盗撮のようなライトなものから、中には銭湯盗撮や民家盗撮といった本格的な作品まであるが、転売している輩も多く見られるので、不当な釣り上げ価格や詐欺出品にはくれぐれも注意して欲しい。

パンコレムービーを見る

無修正なら「PEEPING WIKI」が穴場

PEEPING WIKI

品揃えは玉石混交で、ちと古いタイトルも目立つ&画質も悪いものが多いんだが、背に腹は代えられぬ……という微妙なポジションなのが「PEEPING WIKI」だ。

それもそのはず、この「PEEPING WIKI」では自前での撮影や買い取りなどはしておらず、ラインナップはすべて他サイトからのパクリとなっている。

高画質なオリジナル作品を所持している盗撮上級者にとっては取るに足らないサイトかと思うが、これから盗撮コレクションをスタートしたいビギナーにとってはソコソコ役立つ品揃えといえるだろう。

他がPPV形式での販売なのに対し、「PEEPING WIKI」では30日間55ドルという定額制になっているのも嬉しいポイントだ。

PEEPING WIKIを見る